よくある疑問

なぜ子宮筋腫ができる若い女性が増えているのか?

昔は子宮筋腫も、わりとめずらしい病気でした。しかし、現在は子宮筋腫はめずらしい病気ではなくなってきています。30代、40代に多いと言われていた子宮筋腫が、なぜ若...

続きを読む

妊娠しているときに発見されても出産に問題はないの?

子宮筋腫があっても妊娠することができます。ですが、妊娠しているのに子宮筋腫があることがわかったら、不安になってしまうのではないでしょうか。そこで、妊娠中に子宮筋...

続きを読む

子宮筋腫手術によって卵巣を摘出することのデメリットは?

子宮全摘出手術もありますが、中には卵巣を摘出する手術もあります。ガンで子宮全体を取り除くことはありますが、卵巣だけを取り除くという話は、あまり耳にしたことがない...

続きを読む

ピルを飲むことで子宮筋腫を小さくできるの?

ピルと言えば、一般的には避妊に使われる薬です。実はピルは、避妊だけでなく、治療にも使われる薬なのです。子宮筋腫の治療にも使われる薬なので、覚えておいて欲しいと思...

続きを読む

子宮筋腫ができると下腹部にしこりができる?

子宮筋腫ができると、下腹部のしこりが気になることがあります。お腹だけがポッコリ膨らんできた時は、子宮筋腫を疑っても良いでしょう。子宮筋腫の進行について子宮筋腫が...

続きを読む

子宮筋腫がガンになる心配はない?

子宮筋腫は良性といわれていますが、やはり悪性化が気になるところです。悪性の腫瘍の中でも、もっとも恐いと思うのが子宮ガンではないでしょうか。子宮筋腫が子宮ガンに悪...

続きを読む

手術方法によっては子宮筋腫が再発することもある?

子宮筋腫は、再発の可能性がある病気です。ただ、手術の方法によっては、再発ゼロにすることが可能です。ただし、再発をゼロにすることには、リスクがあるので注意が必要で...

続きを読む

ホルモン剤を使った治療は副作用がある?

子宮筋腫は、ホルモン剤を使って治療することがあります。ただ、ホルモン剤には副作用もあり、安易に薬を使うことはできません。合う合わないによっては、摘出手術の方がリ...

続きを読む

予防におすすめの食べ物は?控えた方がいい食品は?

子宮筋腫は、食生活を改善することで予防することができるかもしれません。ただ、子宮筋腫ができる理由がはっきりしていないのでハッキリと言いきることはできません。です...

続きを読む

子宮筋腫改善を自宅で改善

ページの先頭へ戻る